歯の健康100選

歯の健康100選

アパガード 口コミ

【緊急版】ネットワークビジネスってドロップシッピングに似てるなと思ったので...

投稿日:

【緊急版】ネットワークビジネスってドロップシッピングに似てるなと思ったので...

ネットワークビジネスってドロップシッピングに似てるなと思ったので...

ネットワークビジネスってドロップシッピングに似てるなと思ったので始めたのですが、ネットワークビジネスって批判が多く違法性のある犯罪なのかを教えてください。 長文になりますがお願いします。 本業の給料だけでは生活をしていくのにつらいと思っていた時、友人から頑張りしだいでは本業の給料以上に稼げる仕事があると誘われ3年程前に2社のネットワークビジネスの講習に参加させて頂いたのですが、代理店になる為には高額の商品を購入して販売することによりダウンができダウンが販売した金額の~パーセントが権利収入になるといった内容でした。
自営業をはじめるには出資も必要だという事はわかっていますが、当時の私にはとても無理だったのでお断りしました。
それから半年ほどたちドロップシッピングの存在をしり、商品購入しなくてもよく発送もしてくれるとの事で、これなら資金も掛からずできると思いHPを立ち上げネットショッピングをはじめて5万円~10万円位の副収入が入ってくるようになり2年ほどたった時以前ネットワークビジネスを紹介してくれた友人から連絡があり、今回のビジネスは登録無料で以前のように高額の商品も買う必要も無くシャンプー、リンスー、石鹸、洗剤、食品、飲料などの日常品を単品購入できダウンが購入した金額の平均3パーセントが権利収入として入ってくるといった内容でした。
なんとなくドロップシッピングと似ているなと思ったので、なにも考えずに登録をして商品知識を学び製品を購入してくれる方を探し今では6桁近い副収入が入ってきているのですが、先日インターネットでネットワークビジネスについて調べたら ねずみ講とかマルチ商法とか騙された、違法、裁判などの言葉が多数あり違法性のあるお金を受け取っていると思い怖くなったので知人に相談した所、間違いなく違法だといわれた為、紹介してくれた友人に理由を説明して辞めたいといった所、辞めるのは構わないけど ねずみ講ではないしマルチ商法だけどマルチ商法自体は悪いことではなくマルチ商法が違法なら 製品を作る企業(30円)→第1問屋(50円)→第2問屋(70円)→第3問屋(90円)→小売屋 (100円)(確かこんな感じで書いてもらったのですが)
第1問屋~第3問屋が違法になるって事だけどそんな事はないし中間問屋には収入が発生する。騙されたっていう方はUPの伝え方が悪いか、ダウンが増えずにあきらめただけでコンビニ経営をした人が失敗して騙されたっていってるのと同じだよって言われました。
違法でなければ辞める必要もないと思いますが、不安なので教えてください。

アンサー

他の方が説明している通り
マルチ商法は違法では有りません
ネズミ講は、商品が介在していません。
マルチ商法は商品の介在があり、ビジネスと販売が
立て分けられていれば問題は有りません。
しかし、
儲け話を先に進めた販売方法だと、
商品を買わされる羽目になり、違法となります。
これを、マルチまがい商法と呼びます。
つまり、商品が先に来るか、儲け話が先に来るかです。
ビジネスも、商品あってのビジネスと解っていれば問題は無いはずです。
会社と、販売方法に違法性が無くても、
販売する人によって、違法となることが有りますので注意が必要です。
その事をふまえると、友人の紹介してくれたビジネスは会社自体が、
マルチまがい商法を発生させない、MLM(マルチレベル・マーケティング)
口コミ販売方法を採用したようで、
私から見ると、非常に良心的な会社だと思えます。
商品も生活消耗品なので悪くは無いと思います。
ただし、商品が粗悪品で有る場合は論外として、
少々高額な場合が多いので、いかに、商品を気に入って貰うかは
商品の善し悪しもさることながら、紹介者の人柄と、情熱に掛かっていると思います。
先のニューウェイズの様な例は問題外ですけど・・・・
不安は解消出来ましたでしょうか?
あなたは、非常にビジネス感覚に優れた方のようですので、
自分を信じてやってみて下さい。成功者となり得る感性をお持ちです。
通常、人気と販売が上がってくると一般販売に切り替わります。
現在店で売られている歯磨き粉のアパガードも
初期の頃はネットワークでの販売でした。
◆連鎖販売取引(マルチ商法、マルチレベルマーケティング、ネットワークビジネス)と無限連鎖講(ネズミ講)の違いは理解されているようですね。マルチ商法の問題点もいろいろお調べのようなので、実感は無くても問題と指摘されている事実があることは認識されているものと存じます。
マルチ商法が世間一般から嫌われている端的な理由は、まさに「ダウン」を称するようにディストリビューターがお客様を見下しているからだと私は思います。ブラインド勧誘、しつこく迫る、相手の持ち物や生き方を否定する、などは人を見下した態度の表れです。私は金儲けには賛成ですが、あくまでお客様に喜んでいただいてお金を頂戴する姿勢が前提です。正しく伝わらないのは正しく伝えていないからです。正しく伝えていないので、聞く人にとっては何か隠してる・胡散臭いと思うのは非常識ではありません。
問屋などの流通業者が存在するのは商品を効率良く動かすためです。もし、流通業者が無ければ、製造業者が自ら運ぶ(この場合は車の費用が加算される)、消費者が生産地まで買いに足を運ぶ(この場合交通費が発生する)、のどちらかです。結局、我々消費者は商品の動きに費用を負担しなければなりません。問屋があるのは、まとめて大量に効率よく運ぶほうが1個当たりのコストが抑えられて消費者に安く提供できるからです。どのような流通手法を用いるかは商品の特徴や会社の立地条件や規模などによるでしょう。
ちなみに、私は知人のディストリビューターから「トイレットペーパーの製造原価は1円だよ。ディストリビューターをやってるから真実を教えてもらえるんだ。」と言われたことがあります。たぶん、マルチをやれば良い情報が手に入るよ、という勧誘の文句のつもりだったと思います。「たとえ1円だったとしても工場まで買いに行くのに交通費がかかるね。時間もかかるしね。店で買うよ。」と返したら会話が途切れました。
確かにコンビニの例のように事業には失敗が付き物です。多くの場合は見通しの甘さだと思いますが不運もあるでしょう。ところで、連鎖販売取引では自分が勧誘した知人が失敗することもあるのです。失敗は自己責任と冷徹に切り捨てられますか?心が痛みませんか?
以上は、私なりの連ら販売取引についての考えです。
連鎖販売取引は遺法ではありませんが、規定を見る限りでは遵守してたら商売が成り立たない気がします。それに世間一般のイメージが悪いのが現実です。ご自身で客観的に検証して、やり続けていくかどうか判断してください。
◆↓の回答者と同じですが
一つ加えると、商品を介入させてるから合法になってますが
その商品が一般的な相場価格より法外な値段で売ってるなら
金品配当目的と見なされ ネズミ講になり、違法と言う裁判の判例もあります
この業種は、特商法に縛らていますので
絶対儲かるなどと、勧誘などしたなら不実告知違反になります
それだけ厳しい法律なんです
よって、社会的にみても
地位の低い業種です
◆文章を書くのは苦手ですし、字数制限もありますので、あまり書きませんが。
順不同ですが
>違法でなければ辞める必要もない
マルチ商法(=連鎖販売取引)は理論上、適正に行われれば真っ当に商売が成り立つなどの理由で禁止はされていません。
しかし、社会問題になるほど(過去からずっと)問題を引き起こしていますので、特定商取引に関する法律で、厳しく規制されています。
この法律では、実際にすべき行為、してはならない行為を規定することにより規制しています。だから、違法かどうかは、実際の行為を見なければ判断できません。
#人によると、実際に守って商売が成り立つか疑問になるほど
#厳しい規制だそうです。
特定商取引法(METI/経済産業省)
://wwwmetigojp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/inde
#他に、取り扱い品目により、薬事法や景品表示法等、ほかの法律も
#関係してきます。
ちなみに、自称、違法行為は行っていないという販売員はよく見かけますが、実際に話をよく聞くと、違法行為を行っていない販売員はまれでした。
違法行為を行っていない、そうした誠実な販売員の方々も、己やすぐ下の会員までは指導する自信はあっても、より下の会員まで指導できる自信は無いと言われてましたね。
皆さん、「違法」を問題にしますが、それ以前に、商道徳やモラルといった商売人の常識が欠けた販売員が多いことも問題でしょう。
素人に商売をさせるのですから、商売人としての常識が欠けるのは当たり前でしょうけど、そのことは結局悪評、トラブルにつながり、法規制をより厳しくすることにつながります。
マルチ商法の評判が最悪なのは、そうした小さな悪評を長年積み重ねてきたことも大きな理由のひとつです。
#この商法は、ネズミ講的に利用する方がよく儲かりますから、
#悪徳な商売人も多数いるようで。
貴方は、関係する法律を知っていますか?
そしてそれを守ることが出来ていますか?
Noでしたら、今すぐ辞めるか、必死で学ぶことをお勧めします。
付け加えれば、相手に話したくないことを話さないことや、例え勘違いであっても誤ったことを伝えれば、違法である恐れが高いです。
一応真っ当な会社であれば、会社の発表が誤っていることは少ないですが、それ以外では、出版物を含めて、まったく信用できないのがこの業界です。
#会社発表でも、誤っているとはいえないが、さりとて、
#正しいと言い切れないケースを見かけます。
私の見る範囲では、正しいことを書いている、(問題意識を持った)肯定派サイト?を紹介しておきます。書いてあることは参考になるでしょう。
ネットワークビジネスリスク研究所
://wwwd1dionnejp/~lpldrt/
MLM条件付擁護
://italiccsidenejp/mlm/indexhtml
#私が書く程度のことは、上記サイトにも書かれていることが多いです。
>騙されたっていう方はUPの伝え方が悪いか、
伝え方の悪いUPや、そうしたUPを指導できていないその会社の責任が大きいでしょう。勧誘された方は素人ですから、商売人は素人が理解できるように説明する責任と義務があります。
それを「騙された」勧誘された方が悪いとするのですから
>知人に相談した所、間違いなく違法だといわれた為
具体的な行為を見て違法と判断したのか、単なるイメージで違法と判断したのかは、お書きの範囲ではわかりかねます。
もうひとつ書きますが、同じ商号を用いる以上、貴方の加入する会社の他の販売員達が良い評価を上げれば、貴方の評判も上がりますが、逆に他の販売員達が評判を落とせば貴方の評判も落ちます。
そして、マルチ商法に加入しているというのも、貴方の評判に関わります。
追伸
連鎖販売取引(=MLM)を行うものが、マルチ商法ではないと告げることは、不実の告知という違法行為となる恐れがあります。実際に行政指導が行われていますし、業界誌、月刊ネットワークビジネスでもその旨注意が行われていました。
そういえば、MLM(multilevel marketing)をハーバードで教えているという嘘に対し、ハーバード・ビジネス・スクール側は、相当な不快感を表しているようです。それが諸外国でのMLMの評価を示しているでしょう。
How to spot a 'business opportunity' scam
://wwwusatodaycom/money/perfi/columnist/lamb/0007htm
>fairynanocreamさん
貴方のブログを読みましたが、私の気が付いた範囲でも、特商法、薬事法に違反していますね。
ご紹介の商品名で検索して出てきたページですが
://wwwsos-filecom/sossos/a_alfadanhtm
#老舗の悪徳商法相談関係のサイトです。
法律で定められた概要書面へのリンクが記載されているのですが、それによると、この会社の場合、インターネット上での広告や勧誘は禁止しているそうです。
◆多くのマルチ商法(ネットワークビジネス)の従事者の言い訳に【流通上での問屋】を出されますが、根本的に【問屋】と【紹介者】が異なるのに気付けないみたいですよね。
【問屋】がマージンを取るのは当たり前ですが『欲しい』と思うところに【問屋】が介在しているのですから。
ネットワークビジネス(マルチ商法)の場合は、必要の無い人にも売り付けたりしますからね。
『不要なモノでも、いかに必要と思わせるかなのよ』ってニューウェイズに夢中になり失踪した義姉が言ってました。
◆ネットワークビジネスで実際に利益を上げている状態で、
その違法性の真偽に良心の呵責を覚える人がいることに驚きました。
文面からhachiyamakoumeさんは買い手を騙しているという
認識がないということがよく分かります。
一般的に「ネットワークビジネス=ねずみ講=マルチ商法」です。
言い方が違うだけで中身は同じです。
第1問屋~第3問屋の話しの例については、
ビジネスモデルの仕組みが全く違うので比較にすらなっていません。
非常に苦しい言い訳です。
第1問屋~第3問屋の例の言い分としては、問屋を通すごとにマージンが
上乗せられていて、それが合法なのだから問題ないといいたいのだと思いますが、
第1問屋~第3問屋が共謀してそう仕組んでいるのではなく、
第1問屋が第2問屋に「販売している」んです。
これは強制ではないので、第1問屋が第3問屋から買っても問題はありません。
販売店が直接メーカーから買っても問題はありません。
ただ、問屋を通さないと商品1品ごとに注文しなくてはならないため、
結果的にコストと時間がかかるので問屋を通しての商流が成り立っているんです。
また、こうした一般の小売業とネットワークビジネスとの決定的な差は、
その商品の価格の妥当性にあります。
ネットワークビジネスやマルチ商法が扱う大半の商品は、
誇張したPRをして買い手を丸め込んで販売していきます。
押し売り的な要素が強いので、販売後にクーリングオフの問題が多発します。
一方、小売業は商品を買い手が選んで自分の意思で購入するので、
商品陳列して、その価格と価値に納得が得られなければ売れることはありません。
ここが大きな違いです。
ネットワークビジネスは、事実とは異なった説明で騙して販売したり、
逃げられないようなフロアに人を集めて催眠商法を持って買わせたりします。
(他には脅迫商法等があります)
全ては販売者が自分の利益を得るために買い手をハメているというわけです。
この点が違法だとされている所以です。
ネットワークビジネスを主催している人間にその違法性を訴えても、
第1問屋~第3問屋の話しのような論点をはずす手法でかわしたり、
買い手の被害や違法性に気がつかずに激高する人も多くいます。
副収入を得ることは否定しませんが、
買い手を騙してまでお金が得たいのかという価値観の問題だと思います。
私は絶対にやりません。


質問タグ:マルチ商法,ネットワークビジネス,ねずみ講,ドロップシッピング,ダウン,fairynanocream,hachiyamakoume

【写真付】使ってみて、実際に歯が白くなった歯磨き粉など、教えて下さい

使ってみて、実際に歯が白くなった歯磨き粉など、教えて下さい

使ってみて、実際に歯が白くなった歯磨き粉など、教えて下さい

アンサー

輸入品が購入出来れば、アメリカ製のコルゲートという歯磨き粉があります。2種類あったと思いますが、コルゲート ホワイトニングの方は歯がかなり白くなりました。300円位でかなり安いです。
現在使っているのは近くの薬局で買っているハニッククリームという種類の歯磨き粉です。こちらはデイリーユースと、ハード(週2位の使用)の2種類を使っています。タバコは吸っていないのでヤニについてはどの程度の効果があるのかわかりません。値段は600円くらいだったと思います。
ただ、タレントさんの様な真っ白な歯にはならないです。


質問タグ:歯磨き粉,コルゲート ホワイトニング,タレント,ハニッククリーム,実際,デイリーユース

【厳選】七ヶ月の乳児です。 アトピーと診断されボアラという薬が処方されまし...

七ヶ月の乳児です。 アトピーと診断されボアラという薬が処方されまし...

七ヶ月の乳児です。
アトピーと診断されボアラという薬が処方されました。
調べてみたら結構強い薬みたいですが七ヶ月の子供が使っても問題ないのでしょうか?

アンサー

アトピーとは原因不明の湿疹のことを言います
しかし、湿疹とは体に入った毒素を出そうするために起こるもので、何かしら原因があるはずです
それを医者がなんでもかんでもアトピーと位置付けてステロイドを処方します
本当は毒素が全て出て排出されれば、自然と治ります
保湿をすると毒素が再吸収されてしまいます
また、ステロイドは一時的に症状を抑えますが、根本的な治療にはなりません
次々に強い薬へと移項し、終いには効かなくなります
毒素をどんどん溜め込んでしまうことになる上に、抵抗力を弱めてしまうので、薬を中止すると一気に全身に症状が表れたりするのはステロイドの副作用です
ステロイドは皮膚の表面化に溜まっていき、色素沈着を起こします
私は脱ステしてから、ずっと黄色い汁がでてます
ステロイド皮膚症です
20年使ってきて蓄積されたステロイドが出てきてるようです
この黄色い汁=毒素が出切ったら治るようです
痒いとこは、とことんかいて、汁を絞り出すようにしています
すると、しだいに汁が出なくなっていき回復に向かいます
もちろん保湿は一切していません
このようにステロイドは難治化させるだけなので、使用は止めた方がいいと思います
成人アトピーの大半はステロイドを使い続けた結果の薬害、ステロイド皮膚症だそうです
結局は自然治癒力で治すしかないのです
何かを塗って治ったというのは、ただ単に症状を抑えたにすぎません
塗るのをやめれば症状が表れてきます
対策
白砂糖、トランス脂肪酸://wwwmitomocom/doc/c99htmは控えた方がよいと思います
経皮毒://wwwhamqjp/icfm?i=goldpower3にも気をつけてください
(私は太陽油脂の石鹸、歯磨き粉、洗剤を使ってます)
シャワーは塩素が強いので控えたほうがよいでしょう
服は綿のものにしましょう
お風呂に天然塩をいれたり、塩浴はオススメです


質問タグ:ボアラ,アトピー,ステロイド,赤ちゃん,毒素,ステロイド皮膚症,強い薬

-アパガード 口コミ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 歯の健康100選 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.